japan

국제고려학회 일본지부 소개

HOME   >  본부/지부 >  일본지부 >연구회

日本支部研究会

東日本人文社会科学研究会(終了)

1991年 第1回
12月7日
戦後アジアにおける米国の「地域統合」構想と韓日関係1945~60
李鐘元(東北大学)
1992年 第2回
1月25日
韓国における福祉国家への模索
兪 和 (東京大学大学院)
  第3回
3月7日
金龍済と金鐘漢
大村 益夫 (早稲田大学)
  第4回
5月9日
「私的自治と裁判所制度」ー韓・日比較に関する一考察ー
河正慶 (帝京大学)
1993年 第5回
6月5日
1980年代後半における韓国社会の変化
滝沢 秀樹(甲南大学)
  第6回
10月9日
「朝鮮民主主義人民共和国の経済開放政策と豆満江開発」
姜日天 (朝鮮大学校政治経済学部)
  第7回
12月4日
映画『朝鮮の子』とその時代
高柳 俊男(明星大学)
1994年 第8回
2月12日
「春園李光洙の前期政治評論」
鄭大成 (明治大学大学院 博士後期課程)
  第9回
6月6日
マイノリティ起業者供給試論-在日コリア人起業者の分析-
河明生(日本学術振興会特別研究員)
  第10回
7月2日
日本における朝鮮人の文学の歴史-1945年まで-
任展慧(朝鮮文学研究家)
  第11回
11月5日
韓国における権威主義体制下の<国家>と<資本>の葛藤
磯崎典世(東京大学教養学部)
1996年 第12回
4月13日
現代韓国の金融構造と金融政策
廉東浩(法政大学大学院)
  第13回
7月6日
朝鮮封建ナショナリズムの構造と展開
辺英浩(都留文科大学)
1997年 第14回
3月22日
北朝鮮の工業化と対外貿易:1946~1994年
梁文秀(東京大学大学院)
1998年 第15回
3月28日
韓国の通貨・経済危機と労使関係
金元重(東日本人文社会科学研究会代表 法政大学)
  第16回
6月27日
朝鮮民主主義人民共和国の核問題と国際社会の対応 (他地域との比較を含む)
片桐 未佳(国際問題研究者)
1999年 第17回
2月6日
韓国社会における「能力主義」と「平等性」─「メリトクラシー」をめぐる国家と社会のインタラクション
有田 伸 (東京大学大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻博士課程)
2000年 第18回
11月25日
旧韓国統監府の司法制度関連政策 
李英美(法政大学)
2002年 第19回
6月30日
「第1回世界コリア学大会」事前発表
  第20回
9月23日
在日コリアンと公共性 
洪貴義(法政大学大学院)
2005年 第21回
7月9日 
韓国の銀行業における組織編成と労働問題―都市銀行の事例を中心に―
朴昌明(駿河台大学)
2006年 第22回 
1月15日
書評 白栄勲著『東アジア政治・外交史研究―「間島協約」と裁判官管轄権』
小林玲子(一橋大学大学院)
朝鮮思想史研究の回顧
金哲央(大阪経済法科大学) 
  第23回
3月21日
韓国ES細胞論文捏造問題の歴史的深層について
慎蒼健(東京理科大学)
書評 吉澤文寿著『戦後日韓関係』
徐正根(山梨県立大学)
2008年 第24回
8月29日
戦時下における朝鮮人の生活戦略的移動と労働力統制
外村 大(東京大学)