japan

국제고려학회 일본지부 소개

HOME   >  본부/지부 >  일본지부 >연대표

在日KOREA関連年表

1910~60年

  1910-1960 1961-1985 1986-2000
   
1910~1920年
1910年8月22日 韓国併合
1911年8月24日 日本、「朝鮮教育令」公布(第一次)
1911年12月29日 「関釜連絡船」の定期航路開始
1914年7月28日 第一次世界大戦開始(~18年)
1921~1930年
1923年 日本で大逆事件
1923年9月1日 関東大震災
1931~1940年
1937年7月7日 日中戦争開始
1938年2月22日 日本、「朝鮮人陸軍特別志願兵令」公布
1938年5月10日 日本、「国家総動員令法」公布
1939年9月3日 第二次世界大戦開始
1939年10月1日 日本、「国民徴用令」施行。朝鮮人強制連行開始
1939年12月26日 日本、「朝鮮人の氏名に関する件」(創氏改名)公布
1941`1950N
1941年12月8日 太平洋戦争開始
1945年8月15日 第二次世界大戦終結。朝鮮解放
1945年8月24日 浮島丸爆沈事件
1945年9月 各地に国語講習所が生じ在日朝鮮人の民族教育開始
1945年10月15日 在日朝鮮人連盟(朝連)結成
1945年11月16日 朝鮮建国促進青年同盟(建青)結成
1946年1月20日 新朝鮮建設同盟(建同)結成
1946年3月 建国工業学校、建国高等女学校(大阪)創立
1946年4月4日 「国語講習所」等が上・中・下の三年制初等学院として編成。初等教育開始
1946年4月5日 金剛学園(大阪)の母体である第一、第二ウリ学校開校
1946年9月20日 京都朝鮮人教育会設立。京都韓国学園の起源
1946年10月3日 在日本朝鮮居留民団(民団)結成。建同は発展的解散、建青は存続
1946年10月5日 東京朝鮮中学校創立。中等教育開始。学生41000人
1946年11月20日 GHQ、「朝鮮人の地位及び取り扱いに関する総司令部渉外局発表」
1946年12月15日 GHQ、朝鮮人の帰還計画を終了。帰国140万人、残留53万人
1947年3月 トルーマン・ドクトリン=東西冷戦の幕開け
1947年3月31日 日本政府、「教育基本法」及び「学校教育法」公布施行
1947年4月 建国学校、校名を建国中学校と改称
1947年4月12日 文部省学校教育局長回答「朝鮮人児童の就学義務について」
1947年5月2日 外国人登録令・同施行令公布、即日施行
1947年5月13日 京都韓国学校の前身、京都朝鮮中学校開校。(9月に京都府知事認可)
1948年1月24日 文部省学校教育局長通達「朝鮮人設立学校の取扱いについて」
1948年3月31日 山口で学校閉鎖令に対する最初の抗議行動
1948年4月 建国学校に高等学校設置
1948年4月5日 大阪、兵庫、岡山の各知事、朝鮮学校閉鎖令発令
1948年4月24日 兵庫県の朝鮮人、学校閉鎖令撤回を求める集会。知事、閉鎖令を撤回
1948年4月25日 米占領軍、阪神地区に非常事態宣言発令。朝鮮人を多数検挙
1948年4月26日 大阪府庁前で2万人朝鮮人集会。警官隊の発砲で金太一少年死亡
1948年5月5日 朝鮮人教育対策委員会と文部省の間で覚書交換
1948年5月6日 文部省学校教育局長通達「朝鮮人学校に関する問題について」
1948年6月4日 大阪朝鮮人教育問題共同闘争委員会と大阪府知事が覚書交換
1948年8月15日 大韓民国樹立
1948年9月9日 朝鮮民主主義人民共和国樹立
1948年12月10日 国連、世界人権宣言採択
1949年3月1日 大阪で私立朝鮮学校24校設立認可を獲得
1949年4月 建国小学校設立
1949年5月31日 白頭学院、文部省から財団法人認可。この日を創立記念日とする
1949年9月8日 日本政府、朝連と民青(在日本民主青年同盟)を解散させ、財産を没収
1949年10月19日 日本政府、朝連系朝鮮学校に対し「学校閉鎖令」発令。白頭学院のみ認可
1949年10月30日 金剛学園、閉鎖
1949年11月1日 文部省事務次官通達「公立学校における朝鮮語等の取扱いについて」:日本人学校での朝鮮人に対する民族教育を禁止
1949年11月4日 日本政府、朝鮮学校に対し「改組令」
1949年11月5日 大阪府知事、大阪朝連学園の設立認可取り消し。24校に閉鎖命令
1949年11月15日 文部省通達「朝鮮人私立学校の設置認可について」
1949年11月25日 文部省通達「朝鮮人児童・生徒の公立学校受け入れについて」
1949年12月10日 東京都内の朝鮮学校、都立に移管
1950年3月14日 財団法人金剛学園認可(3月30日、学校名を「金剛学園」と改称)
1950年6月25日 朝鮮戦争開始(~53年7.27)
1950年7月1日 大阪市立西今里中学校開校
1950年12月28日 大村収容所発足
1951~1960年
1951年1月9日 在日朝鮮統一民主民族戦線(民戦)結成=日本共産党内に「民族対策部」
1951年3月 白頭学院、一条校として学校法人認可
1951年9月8日 サンフランシスコ講和条約=旧植民地出身者は日本国籍を離脱
1951年10月4日 出入国管理令・出入国管理庁設置令公布
1952年1月18日 韓国、「平和ライン宣言」(李ライン)
1952年3月28日 外国人登録法公布
1952年4月10日 大阪朝鮮高級学校創立
1952年4月28日 日本政府、朝鮮人子弟は「恩恵」として日本人学校入学を認める方針表明
1952年4月 サンフランシスコ講和条約発効
1952年4月30日 戦傷病者戦没者遺族等援護法公布。国籍条項
1953年1月 日教組、第二回教研大会で初めて朝鮮人教育問題を討議
1953年2月11日 文部省、朝鮮人子弟の義務教育学校就学は国内法厳守を条件とする旨通達
1953年3月25日 内閣法制局「公務員に関する当然の法理として、公権力の行使または国家意思の形成への参画に携わる公務員となるには日本国籍を必要とする」との見解
1953年5月18日 京都朝鮮学園、初めて学校法人として認可
1953年7月27日 朝鮮戦争休戦協定調印
1953年10月15日 第3次韓日会談で久保田妄言
1954年4月8日 金剛中学校開校
1954年4月26日 東京韓国学校創立
1955年3月31日 東京都立朝鮮人学校廃校
1955年4月1日 東京都知事、東京朝鮮学園を学校法人認可
1955年5月25日 在日本朝鮮人総聯合会(総聯)結成
1956年4月10日 朝鮮大学校創立
1957年4月8日 北朝鮮から第一次教育援助費及び奨学金送付
1958年4月4日 学校法人京都韓国学園設立、京都韓国中学校
1959年12月14日 北朝鮮への第1次帰国船、新潟出港
1960年4月11日 金剛高等学校開校
1960年4月19日 韓国:学生革命。李承晩大統領打倒